top of page

ChatGPT4.0 〜GPTsさわってみた!〜



こんにちは!

中小企業診断士/フォレストファーム取締役の小池です。

今回は、2023年11月7日に機能が追加されたChatGPTの新機能「GPTs」についてのレポートを記載してみます。


ChatGPT、皆さま使用していらっしゃいますでしょうか?

有料版をどんどん活用している方、無料版で試している方、一度触ったけどまあ良いかなと思った方、ほぼ触っていない方、色々かと思います。

本講執筆時点の感想としては、まだまだ進化の過程にあり活用シーンは限定的に感じますが、恐ろしいスピードで進化を続けています。

今回ご紹介する「GPTs」は、いよいよ実用に耐えうるものになってきたと考えています。


「GPTs」について、ごく簡単に解説すると、自分用にカスタマイズできるChatGPTと考えていただくと良いと思います。例えば、法律の条文や高名な学者の論文を「GPTs」に読ませると、その内容に基づいて回答をしてくれるオリジナルのChatGPTが出来上がります。こうしたオリジナルのChatGPTを作るのにコードは一切不要で、日本語ですべて指示することで自分用のChatGPTが出来上がります。


以下の画像、ご覧になっていかがでしょうか?

当社では「フォレストファームブログ サムネイルアーティスト」と名付けたGPTsを運用しており、このブログの文章を読み込ませると僅か数秒でこうした画像を生成してくれます。

思った通りの画像にならないこと、画像内の文字をGPTsが認識できていないことなど、運用にはまだまだの部分がありますが、それでも何度でも作り直してくれるので、ぴったりの画像を生成させることも十分に可能です。



オリジナルのGPTsは、自分以外にも使ってもらうことが可能で、今後GPTストアというWEB上の店舗で使用収益することが可能となるそうです。なんだか・・・すごい世の中になっていきますね。


ChatGPTは進化の過程、と表現しましたが、即触って、使ってみることをお勧めします。今後来るであろうAI革命の幕があけたように感じています。

Comments


Commenting has been turned off.
bottom of page