藤沢商工会議所の創業スクール‘独立Navi’



こんにちは!

中小企業診断士/フォレストファーム取締役の小池です。


私は今、サラリーマンを辞め独立して6年目になるのですが、サラリーマン時代から関与させていただいている創業スクールがあり、それが藤沢商工会議所の「独立Navi」という創業スクールです。https://www.fujisawa-cci.or.jp/event/2022dokuritsu-navi/


「独立Navi」は商工会議所の創業スクールにしては珍しく受講料5万円ほどがかかるもので、火曜日コース、土曜日コースを並走して実施、最終日は両コースの受講生が一堂に会し、事業プランのプレゼンを行うというカリキュラムになっています。つまり、聞くだけで終わらず、自分自身の事業計画を作り、その内容を発表し、評価してもらうところまで経験を積ませる、という内容になっています。


ビジネスモデルの基礎や収支計画の立て方、マーケティング、管理会計、法務、税務までの領域をカバーしながら、計画書の作成、プレゼンまでしなくてはならないので受講生は大変です。大変ですが、何百万円というお金を使い、時間を使い自分でビジネスを興す訳ですのでそれくらいの覚悟を持ってもらおうという主催者側の意図もあります。


世の中を変えるスタートアップを作ろうと思っている方もいれば、趣味プラスαの事業という考えの方もいらっしゃるので同じカリキュラムの中で対応していくのはなかなか難しいのですが、毎年毎年、こうしたモチベーションを持った方々と知り合えるので、なんとなく嬉しく、毎年この仕事をお受けさせていただいています。


今年も7月30日(土)と8月2日(火)の2日、初日の講義を担当させて頂きました。まだ30代のAIエンジニアの方、昨日会社に退職届を出してきました!という先輩の方、これまでやってきたことと異なる仕事をされるという女性の方・・・こういう仕事をしていないと出会えない方々にお会いすることができ、私自身もとても勉強になっています。


私がお話しできることなんて、ビジネスをする上でのほんの小さな範囲のことかもしれません。しかしながら、熱心に話を聞いてくださる皆さまの眼差しを感じると、より一層頑張らねばと心を引き締められる想いがするのです。


「われ、常にここにおいて切なり」という禅宗の言葉があるそうです。「今この瞬間に全力投球」みたいな意味だそうです。(稚拙な表現ですみません💦)

社会人一年生時代に、新卒で入った会社の社長が教えてくれた言葉なのですが、今では私が大切にしている言葉になっています。

創業スクールに登壇させていただくと、この言葉を改めて思い起こします。

さあ、今日も一日、全力で頑張っていきます!