自己紹介 はじめまして、中小企業支援の現場から小池がお伝えします

更新日:3月22日


こんにちは!

中小企業診断士/フォレストファーム取締役の小池です。


代表の森と話しまして、『きちんと我々の仕事を発信していこう!』ということで定期的にブログをアップしていくこととしました。どれくらい続くものか…少し不安ですが頑張って継続していこうと思います。(いや、これは私自身がお客さまに言っていることだぞ…汗)


私のブログ担当は初、ということなので簡単に自己紹介をさせて頂ければと思います。

1979年生まれ、今年(2022年)の6月で43歳になります。

出身は横浜市瀬谷区、43年の人生で横浜市外にいたのは5年間(山梨県甲府市に3年、沖縄県那覇市に2年)、基本的にはハマッ子、と言っていいのではないかと思います。

神奈川県内の大学卒業後、神奈川県内に本店を置く信用金庫に就職し、長らく中小企業向け融資、中小企業の経営支援に携わってきました。


2017年に15年間務めた信用金庫を退職し独立、以来中小企業向けの経営コンサルティングを仕事として間もなく丸5年が経とうとしています。昨年4月に10年来のご縁を頂いている代表の森と2人で弊社「株式会社フォレストファーム」を立ち上げました。


金融機関に在籍していた経験から、資金調達や資金繰り、補助金支援などお金回りのご支援や、経営改善/事業再生のサポートの経験を数多く有しています。また信用金庫退職前後には中小企業の新規事業開発に係るご支援を行っていたことから、事業開発、事業再構築にかかるご相談も多く受けています。一昨年から中小企業向けの国の相談機関の相談員も務めているため、年間にご相談を受ける企業さまの数はおそらく延べ200社前後ではないかと思います。

このブログでは、中小企業支援の最前線のお話や、企業さまの事例、最新の中小企業支援施策に関する情報などをお伝えできればと考えています。


私の、中小企業支援者としての目標は、年収1200万円を稼ぐ中小企業経営者を100人創造すること。日本を支える中小企業、その経営者が誇りと自信をもって活躍できる社会に貢献したいと考えています。

表現が稚拙な部分もあるかと思いますが、できるだけ臨場感をもってお伝えできたらと考えています。

どうぞよろしくお願いいたします。